平成22年度 新築住宅の補助金や減税

 こんにちは、横浜市工務店㈱成田組の斎藤です。 平成22年度の新築を建てる時のメリットをまとめてみました。 ①木のいえ整備促進事業(長期優良住宅の補助金) 定められた建築戸数以下の建築会社で新築を建てる場合のみに 適用されている補助金制度です。 弊社㈱成田組はこの補助金制度を活用できます。 ただし年間戸数が決まっているのと、募集期間があるので お早めにご相談下さい! 長期優良住宅(一般型) 補助金額100万円 長期優良住宅(地域資源活用型) 補助金額120万円 以下は一般的に活用できる補助金や減税内容を簡単 に書き出してみました。 ②住宅ローン減税 控除期間10年、控除率1.0% 平成22年:最大控除額500万円 平成23年:最大控除額400万円 平成24年:最大控除額300万円 ③贈与税非課税 平成21年度は500万円だったものが 平成22年度は1500万円に拡大しました。 ちなみに平成23年度は1000万円です。 (暦年課税を適用する場合や 相続時精算課税を適用する場合があります。) ④住宅ローン フラット35S 金利の引き下げ ⑤住宅エコポイント制度 ⑥長期優良住宅の優遇税制 ⑦太陽光発電システム 補助金 などがあります。 新築住宅を今年度中に建てるとメリットが多い方が いるので、ご検討中の際はよく調べてから早めに 取りかかりましょう! ご相談、ご質問などありましたら お気軽にメール下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 株式会社成田組 一級建築士事務所
サブコンテンツ

このページの先頭へ