築20年経過した木造住宅の内装リフォーム

横浜市の工務店㈱成田組の斎藤です。
築20年以上たっている木造住宅の内装リフォームの設計施工した
住宅をご紹介したいと思います。
20年以上お住まいになっていると、壁もだいぶ汚れてきます。
設備機器 特に水廻りの劣化が目立ち始めます。
今回はキッチン、浴室と内部のクロス張替等の工事を おこないました。
リフォーム前の玄関です。↓

リフォームをする前は、持ち物も増えて
既存の玄関収納では納まりきらなくなっていました。

そこで天井まである大きな玄関収納を設置することに
リフォーム後の玄関↓

照明も新しくして壁紙も貼り替えたので
以前よりも玄関が 明るくなりました。

リフォーム前の台所です↓

換気扇は昔ながらのプロペラだったので
お掃除も面倒なので お手入れが簡単に出来るシロッコファンの換気扇に変更しました。 リフォーム後↓

シンクはカウンターを一体型になっている為
シンクとカウンターの溝がまったくありません。
溝のところに水垢などがたまらないのでお手入れが楽です!
ガスコンロもお掃除しやすいガラストップです。

ガラストップのガスコンロ

私もガラストップのガスコンロを使っていますが
ガラストップだとサッと拭くだけで綺麗になるのでお勧めです!

リフォーム前の浴室↓

浴室リフォーム前

タイルの浴室は冬の時期とても寒いので ユニットバスへ交換しました。
タイルの浴室は20年以上たっていると水が少しずつしみこんで
土台などが腐っていることが多いです。
土台が腐っている場合は交換します。

リフォーム後の浴室↓

浴室をユニットバスに

脱衣室から浴室の段差も無くなりました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ