香杉

こんにちは、横浜の工務店㈱成田組の斎藤です 今日も横浜はむし暑いです!  暑い日は、打ち合せなどでお客様がいらっしゃった時に 冷たい飲み物をお出ししますが 飲み物の下に敷くコースターに、 杉のコースターを使っています。 この杉のコースター見た目も木の風合いが良いので 客様に好評をいただいております。 香りもとてもいい香りがするこの杉は 住宅建材として利用される材です。 この杉材は、低温乾燥された杉材から作られています。 低温乾燥とは、、、 住宅で使用する木材というのは 通常森から伐採された後「乾燥」した木材を 使用します。   乾燥の方法は、近年では高温蒸気で短時間に乾かす人工乾燥機によるものが 多いいようです。   高温乾燥は短時間で乾燥してくれますが杉はもともと含水率が高いので 反りや曲がり変色などが発生しやすく杉の良い香りも損なわれてしまいました。 そこで開発されたのが低温乾燥するという方法です。 低温乾燥することで、反りや曲がりなどの発生を抑え本来の杉の香りも残した 木材にすることが出来ます。 住宅のフロアーや、壁に使うととても良い空間にすることができます。 ちなみに、この低温乾燥された杉は「香杉」と呼ばれています。 そしてこの香杉の上に水を置いておくとまろやかになると聞いたので 実験してみました。 左がそのままの水で、右が香杉の上に置いた水です。 飲み比べてみましたが 正直な感想をいうと、杉の香りはしますがあまり 違いは分かりませんでした。 すいません。。。 私は鈍感なので違いが分かる人は分かるはずです! それでも室内空間に使うと とてもいい空間になると社長の成田が実感しております。   今度この香杉を室内空間に使った際はまたご紹介したいと思います。
サブコンテンツ

このページの先頭へ