注文住宅 横浜

ちょっと誇れて・ほっとする住まいを目指して 新築施工例2

株式会社成田組

施工例2東濃檜の無垢材を最大限に生かした現代建築。伝統的な無垢の木の良さをふんだんに使いながらも現代的な新しいデザインの若々しさが光ります。


合理性・高機能性を追求。「東濃檜」の無垢素材をデザイン。

「4寸柱をメインにポイントとなるところに5寸檜柱を贅沢に使用。開放感のある吹き抜けが実現しました。」日本の三大美林である「東濃檜」の無垢材をふんだんに使って健康的な家づくりを実現しました。壁に珪藻土や火山灰(シラス)を使用。壁の白と白木の木材がお互いに主張しすぎない絶妙なバランスでデザインされた設計デザイン力の優れた住まいです。木材の檜は産地で直接加工、プレカットした材木をそのまま現場へ届けるシステムを採用しています。通常の流通経路が削減されることにより、手が加えられない美しいままの材木を仕入れる事が出来、なおかつコストも抑える事が出来るため、贅沢な木材をふんだんに使用しながらも、お客様のご希望が充分に生かされた家づくりが可能になりました。吹き抜け部分の耐震性も、耐震等級は最高ランクで設計。通常木造住宅では行われない耐震構造計算を取り入れて安心設計を行っております。十分な安心感のある耐震住宅が自慢出来ます。

外断熱と太陽光発電を採用。

▲外断熱と太陽光発電を採用。土地の気候風土に合わせて外装材も耐久性・メンテナンスのしやすいものを選んでいます。


*

現代的なデザインと伝統的な檜素材の組み合わせがマッチした檜の梁と暖炉のあるリビング。珪藻土の壁と東濃檜を使用。上品な色合いに若々しさが光っています。魅力が豊富な無垢材を、デザインした代表作。→

檜の梁と暖炉のあるリビング

玄関収納も充実 梁、柱、檜をふんだんに使用 伝統的な素材を使用

▲床材は東濃檜とのバランスで
無垢のカバ三層
フローリングを採択。

▲梁、柱、檜をふんだんに使用。

▲伝統的な素材を使用した
現代的な和室。

特注品の間仕切り引き戸 壁に珪藻土を使用

▲洗面所・トイレには耐久性の
強い檜とは又違った
芳香のある「サワラ」の羽目板、
床は冷えを伝えない
無垢桐フローリングを
採用しています。

▲特注品の間仕切り引き戸は
ご要望をコーディネートした
既製品。あらゆるルートで
良品を選び出します。

▲壁に珪藻土を使用。健康的
な自然素材をふんだんに
使用しています。

新しい感性ひろがる自然素材の家 大泉山荘

  • 延床面積157.0u(47.4坪)
  • 太陽光発電。外断熱。
  • 東濃檜を使用。

施工例 施工例4 施工例3 施工例1

横浜・注文住宅・成田組 お電話でのお問い合わせは 045-502-8011 までお気軽に
FAXでのお問い合わせは  045-504-9466
このページのトップへ
HOME | お客様の声 | 新築施工例 | 家づくりへの想い | 耐震リフォーム | お問い合せ | 会社概要 | 現場スタッフ 
地震防災技術
 | おすすめリンク

株式会社 成田組 〒230-0038 神奈川県横浜市鶴見区栄町通4-48-1

Copyright 2008 NARITAGUMI All Rights Reserved.