JUGEMテーマ:住宅

壁量計算をチェックしてます。
壁量計算とは、簡単にいうと 木造の耐震性を確認できる一番簡単な方法です。
建築基準法で定めらているものは、耐震等級1になり
品確法で耐震等級2、耐震等級3があります。
一番厳しいのが耐震等級3です。
ちなみに 耐震等級3とは、
建築基準法が想定する外力の1.5倍の力に耐えることを想定しているので
建築基準法と比べると より精度の高い耐震チェックが可能となります。
耐力1.5倍を確認するためには、横架材の接合チェック、床倍率の導入など
チェックすることが他にもあります。
見た目では判断できない 構造をしかっかり考えて設計、計算することが重要ですね!!