新築住宅を建てたときに 火災保険に加入される方がほとんどですが
火災保険料って以外に高いですよね!
例えば 新築の在来木造2階建てで
建物のみ、保険期間35年間、保険金額2000万円の場合
ベーシックプランだと 保険料は神奈川県で約60万円ぐらいかかったとします。
(あくまでも一例ですのでご了承ください)
どうしてもコンクリート造の建物等に比べて
木造の場合は保険料が高くなってしまうんですよね。。。
うちの会社(㈱成田組一級建築士事務所)では 少しでもお客様の負担が減るように
省令準耐火で設計するようにしています。
省令準耐火って?
「?」ですよね
簡単に言うと 火事が起きても全焼しにくい家ということです。
上の例えで比べると、省令準耐火にすることで保険料が約25万円ぐらい安くなるんです。
(くどいですが、、、あくまでも例えです。もう少し安くなる県があるようです。)
㈱成田組は、ジャーブネット会員なので
省令準耐火と新世代ハウス+の仕様を満たす建物になります。
横浜市の小さな工務店ですが お客様の為にこれからも頑張ります!
★。・。☆。・。★。・。☆。・。★。・。☆。・。★。・。☆。・。★。・。☆。・。
ジャーブネットに関してご興味のある方はホームページをご覧下さい。
http://www.jahbnet.jp/