我が社では耐震診断とその結果、耐震補強が必要な場合
耐震補強工事も行っています。
写真は今、耐震補強工事を進めている現場です。

耐震設計を行う場合、建設当時の設計図が残っている場合は
それを基に設計していくんですが
工事を始めて 壁を壊してビックリすることがあります(苦笑)
当時の設計図に描いてあった梁がなかったり・・・などなど
そのまま進めたりはしませんのでご安心ください!
その場合は 耐震設計をもう一度練り直します!!
ちなみに耐震補強といっても 色々な耐震補強方法があります。
外から行う方法や 内側から行う方法
外壁をリフォームする場合は外から行うのが一番です。
ただし外壁工事は金額がかなり上がってしまうのが現状です。
内壁を補強する時も 土台から梁まで構造用合板や筋交を打ち付ける為
天井と床を壊さなければなりません
そこで、我が社では ガーディアンウォール工法を採用しています。
ガーディアンウォールとは 天井と壁を壊さずに耐力壁を設置できる工法です。

1部材は少々値が張りますが全体的にみるとコストを抑えることが出来ます。
ご興味のある方はメールなどで お気軽にご相談下さい。
また工事進みましたらアップしまーす!