こんにちは、㈱成田組の斎藤です。
無垢のフロアーを施工中です。
このフローリング材は夢工房の杉の板です。
低温乾燥されているので一般の乾燥材よりも油分が多いです。


無垢のフローリングは1枚1枚張っていくのでとても手間がかかります。
素足で歩いてもヒヤッとした冷たさが感じられにくいです。
ですが、シミがつきやすかったりします。
木の部分によって色が違ったりもします。

心材(丸太の芯の部分)ほど赤黒い色をしています。
辺材(丸太の外側部分)ほど白っぽい色をしています。
大工さんは、あまり目立たないように配置を考えて張って
いってくれています。
出来上がりがとても楽しみです。
時間とともに変化する木本来の良さがお好きな方には
無垢のフローリングはお勧めです。