JUGEMテーマ:住宅
こんにちは、横浜の工務店㈱成田組の斎藤です
足場の撤去作業が終了しました。

足場が取れてスッキリです。
手前側が濃い色で後方が白い外壁です。
白い外壁は汚れやすいと心配される方もいらっしゃいますが
汚れにくい外壁(サイディング)というものがあるのでそのような機能の外壁を選べば問題ありません。
この物件も汚れにくい外壁で施工してあります。

なぜ外壁は汚れるのでしょうか?
空気中の排気ガスや建物のパラペット周辺や笠木部分から流れ出る汚れ、換気扇などの排気口から出る油性の物質がバインダーとなった汚れ、看板などの突起物周辺の汚れ、サッシまわりなど開口部周辺の雨筋汚れなどを、都市型汚れと位置づけています。
こうした汚れには、水となじみにくい疎水性成分(油など)が介在していることが多く、雨などでは簡単に洗い流されないという性質を持っています。
都市型汚れの多くは、雨水が関係しています。
空気中のホコリや排気ガスなどの汚れ成分や、壁面にたまった汚れを雨水が巻き込んで壁を伝って流れ出します。
これらの原因で外壁が汚れていきます。
それらの汚れを付きにくく雨でも汚れを流してくれる外壁があります。
一般的なサイディングよりも少々お値段はアップしますが後々のことを
考えるとこの外壁(サイディング)はお勧めです。